鉄筋コンクリート住宅(RC造)×タックヒルズ|川崎市の不動産は株式会社タック

タックヒルズの鉄筋コンクリート住宅は、ライフスタイルに合わせて間取りが自由に変更可能!

当社の鉄筋コンクリート住宅の良さは「自由自在な間取りの変更」ができることです。
間取りを変更する場合に邪魔になるのが「柱」なのですが、木造住宅の多くは柱で建物を支えますから変更の自由がききません。
一方、鉄筋コンクリート住宅は壁で建物を支えますので、柱に邪魔されることはありません。
たとえば子供部屋の必要な時代から子育ての終わった老後へと変化するライフスタイルに合わせて、部屋の間仕切りを自由に変更できるのです。

タックヒルズの鉄筋コンクリート住宅は、遮音性において優れた性能を発揮致します。

鉄筋コンクリート住宅の壁厚は150〜180mm厚で コンクリート壁とコンクリートに密着した断熱材が、音のエネルギーを遮断しております。 1平米当り400超の重す量がありまので、他の構造(材料)と比較して 遮音性能の面で非常に優位ということができます。
また住まいの基本的な遮音性能が高いので、シアタールームや、プライベートスタジオなど、 思い通りに趣味を楽しむライフスタイルが叶います。 開口部のサッシやドアを防音仕様にすると更に高水準の防音室が可能です。 鉄筋コンクリート住宅の場合、上階の床もコンクリートですので、上下階の音も殆ど気になりません。

タックヒルズの鉄筋コンクリート住宅は、地震・火災・津波・台風など災害に強く、命を守る安心な住まい。

150〜180mm厚のコンクリートで躯体が造られている鉄筋コンクリート住宅は、 そのまま無条件で耐火構造としての扱いが受けられる住宅です。
これは、通常の火災が発生してから鎮火するまでの間、 建物の倒壊と延焼を防止する性能を有するとされているものなのです。 その強さは1000℃の炎に2時間さらされても燃えることがなく強度も低下しません。 火災に対する安全性は一般木造などとは圧倒的に違い、 同じ規模の木造住宅と比べて火災保険・地震保険が安くなるのです。
また地震時には様々な方向から強い力が加わります。 一般的な木造住宅や鉄骨造の場合、その外力が柱や接合部に集中してしまい吸収できずに建物全体が変形してしまう可能性がありますが、壁式鉄筋コンクリート構造は、一体化した六面体で構成されているため、外力を面で吸収・分散します。 鉄筋コンクリート自体が重量のある剛構造なので揺れも少なく、優れた耐震性を実現するのです!

タックヒルズの鉄筋コンクリート住宅は、快適で省エネルギーな生活を実現可能!

発泡断熱材と隙間の無いコンクリート躯体でしっかりと断熱・気密化された鉄筋コンクリート住宅は、 床と天井付近の温度差や各部屋間の温度差も少なく、家中で温度差ストレスの少ない快適な環境になります。 さらに省エネ効果が非常に高いため、家計にも地球にも優しい住宅と言えます。
また、換気は24時間換気システムにより結露の発生を抑え、花粉などの浸入を抑えるシステムになっています。
お問合せ